楽譜など

吹奏楽アレンジなどの垂れ流し

雑記(2)

雑記です。

 

先日パソコンを新調しました。

今までセレロン,RAM4GBで吹奏楽打ち込んで散々な目に遭ってきたので、

ややオーバースペック気味と思いながらもi7,RAM8GBのモデルを選びました。

 

www.dospara.co.jp

(興奮しすぎて写真を撮り忘れたよ)

 

 

 

組み立ててからすぐにCubaseやらKontaktやらのインストール作業を始めたんですけど、ちょっとこれしんどいですね。丸一日かかりました。

f:id:iWosushi:20180328214420j:plain

Kontaktのインストールディスク、ケースから外すときにやたらメリメリいうので非常に怖い。

 

CubaseとVSLはeLicensorを差し替えるだけでアクティベートできるのでかなり楽でした。ハッピー。

Vocaloidはクソめんどくさいのが目に見えているので、また時間があるときにじっくりセッティングしようと思います。

 

 

さて、性能の方はというとハイパーウルトラパーフェクトコングラチュレーションです。

吹奏楽編成でVSLのピッコロからチューバまで鳴らしてもサクサク動きます。

セレロン時代はピッコロから2番ファゴットを打ち込んだあたりからトラックフリーズ必至でした...)

めちゃんこサクサク動くので、DAWを開く怠さが改善されそうです。改善されてくれ。

 

 

そんなこんなで早速ひとフレーズ打ち込みました。

アッフェローチェ / 高昌帥(2014)より[9][10]

  

www.cafua.com

 

買い換えたからといって、特にクオリティは上がりませんでしたね。ワハハ。